私が脱毛サロンを愛用する5つの理由

まず最初は彼氏の一言で脱毛サロンにいきました

脱毛サロンの、都度払いと月額制の特徴について

ムダ毛処理のため、脱毛サロンに通う人もいるでしょう。
この場合、迷うのが、都度払いと月額制の選択です。
それぞれに特徴がありますので、自分の都合の良い方法を選ぶことが大切です。
脱毛サロンランキングなど参考にするのもよいでしょう。
ここでは、それぞれのメリット、デメリットを紹介します。

まず都度払いですが、メリットとしては、スタートと終わりが自由な点が挙げられます。
施術料金はその時払いですので、好きな時に施術ができ、また、お金がなくなったなど、都合の良い時にやめることができます。
また、煩わしい解約の手続きや、お店から違約金を請求されることもありません。
その他、比較的低料金で脱毛施術を受けられるのもメリットと言えます。
そして、デメリットですが、都度払いでの施術は、回数で契約するより1回当たりの料金が高くなることです。
これは、電車やバスなどの回数券やお店のサービス券などと同じ原理です。
ですので、今後もサロンに通う予定があるのであれば、他の支払い方法の方がお得になります。
その他に、いつもある程度のお金を用意しておく必要があるのもデメリットと言えます。
都度払いの場合、施術が終わってみないと料金が確定しないことがあるからです。

次に、月額制のメリットです。
月額制のメリットと言えば、必要以上にお金を用意しなくていいことです。
毎月定額ですので、それ以上にお金がかかることはありません。
もちろん、オプションなどを選択した場合はその分高くなりますが、通常は大きな負担を強いられることはないです。
そして解約の面にもメリットがあります。
何かしらの理由でサロンを解約する場合、規定の期間まで連絡すれば、違約金などを請求されることはありません。
解約の期限については各自確認しておくといいでしょう。
そして、デメリットです。
月額制の場合、キャンセルに注意する必要があります。
例えば回数契約は脱毛回数分の契約をしますが、月額制は該当月の脱毛施術の権利を購入するだけです。
この場合、回数契約は事前に連絡することで予約取消は可能ですが、月額制は予約変更できないところが多いようです。
そのため、月額制の方が予約の変更を行うと、それはキャンセルとみなされ、その月の権利を失うこともあるのです。
このように、月額制は予約変更できない場合がありますので、生理不順や予定が多い人は、月額制の契約は控えた方がいいでしょう。

以上のように、都度払い、月額制、それぞれにメリット、デメリットがありますので、利用する際は十分注意する必要があります。
契約する際は、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

医療脱毛の料金と相場はどれくらい?

医療脱毛ってしっかりと脱毛できる反面、料金が結構高いのが気になるところですよね。
広告を見ていったけれど、実際別のコースを契約しようとしたら意外に高かったという人も多いようです。
そこで今回は医療脱毛の全身脱毛の料金と相場をご紹介しましょう。

まずアシアナクリニックでは5回プランが30万円前後、8回プランで40万全前後となっています。さらに通い放題のプランの場合は50万円を超えてきて結構高額になります。
一括払いだと結構金額的にも厳しい料金ですが、嬉しいことに月額払い制度が導入されています。
だから、そんなに高額なお金は用意できないという方でも気軽に通い始めることができますよ。

次に湘南美容外科では初回用のトライアルプランが用意されていて6万円近い価格で受けることができます。
さらに6回プランは40万円前後とアシアナクリニックの8回プランと似た料金になっています。そして、9回コースは60万円ほど。
湘南美容外科は大手で名も知れているので、相場よりも料金が高いように感じます。

次に最近CMで話題のリゼクリニックですが、5回プランで30万円近くします。
やはり5回プランで30万円前後が相場となっています。
もちろんクリニック独自の割引サービスなどもあるので、チェックしてから通うようにしてくださいね。